×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

あの感動が、今蘇る!シリツボミツアー絶賛開催中!


 楽曲コンセプト

誰にでも間違いはある

重要なのは
それを明日の糧とするのか
今日のうちに排泄し
忘却の彼方へ流し去るのか
ということだ
それはあたかも
道端で芽吹かんとする、
ささやかな花のつぼみに対して
道ゆく人々が様々なふるまいを
とることに似ている

水を与える人もあれば
そこにあることに気付きもせず
ただ通り過ぎ行く人もいるであろう
何を言いたいのか
よくわからなくなってきたが
つまり

ひどく下品な言い間違いでさえも
ネタとしてここまで話が
広がっていくこともあるから
あんまり失敗を気にしなくてもいいと思う

ということである

 作品一覧





 歌詞

私に宿るその蕾
毎朝花を咲かせては
今日も果実を零します
今日も果実を零します

ときには父のように頑なに
ときには母のように柔らかに
今日も果実を零します
今日も果実を零します
繰り返される命の営み
咲きこぼれてく私の営み
誰にも誉められはしない
道端の菫のように

ささやかな
ささやかな
友よ 美しい実
私は花を宿し続ける

さようなら
さようなら
愛よ 私の実よ
あなたは何処へ流れていく




(作詞  裏花火/セト/つるつるP/ナタP)


Copyright (C) シリツボミ 特設サイト All Rights Reserved.  design by. (C) WebDaisuki.com